地域社会への取り組み

兵庫県社会福祉事業団 障害児入所施設「おおぞらのいえ」との交流 

第3回 「おおぞらのいえ」訪問活動

2016年4月13日
  • 第3回 兵庫県社会福祉事業団 障害児入所施設「おおぞらのいえ」訪問活動

当社は、地域社会への取り組みとして、障害児入所施設「おおぞらのいえ」への訪問を継続的に行っております。

これまでに引き続き、当社が公式スポンサーを務めるヴィッセル神戸と合同で訪問し、恒例となった選手(相馬選手・中坂選手)への質問タイムやサイン会に加え、選手同士のドリブル対決や各選手をキャプテンとするチーム対抗戦でのペットボトルボーリングなどのプログラムを新たに用意しました。途中、皆で盛り上がったり、笑いがあふれる場面もあり、これまで以上に充実した交流となりました。

当社は、障害者も働きやすい環境づくりを掲げており、障害があっても活躍している仲間が多くいます。すべての人がイキイキと生活できる明るく豊かな地域社会を目指し、今後も「おおぞらのいえ」とのご縁を大切にしていきたいと考えております。

尚、活動の詳細は当社Facebookにも掲載しております。

今回の訪問と当社からの寄贈品(大型トランポリン)に対して、施設より感謝状を頂きました。

第2回 「おおぞらのいえ」訪問活動

2014年8月6日
  • 障害児入所施設「おおぞらのいえ」訪問活動

新生ホームサービスは、地域社会への取り組みとして、2013年より障害児入所施設「おおぞらのいえ」への訪問活動を行っております。その際、当社が公式スポンサーを務めるヴィッセル神戸に提案し、合同での訪問活動が叶うこととなりました。
昨年初めてこの訪問活動を実施し、施設の方や子どもさん達からも大変喜んでいただき、引き続き実施させていただく運びとなりました。
今年もヴィッセル神戸の選手と子どもさん達のふれあいの場を設け、当社から寄贈品をプレゼントさせていただきました。
こうした活動を継続的に行うことで、今後も明るく豊かな地域社会を作るために尽力してまいりたいと考えております。
尚、活動の詳細は当社Facebookにも掲載しております。

今年も活動を経て、「おおぞらのいえ」から感謝状とお礼状、また寄贈品で楽しく遊ぶ子どもさんたちの写真を頂戴いたしました。

第1回 「おおぞらのいえ」訪問活動

2013年7月15日
  • 障害児入所施設「おおぞらのいえ」訪問活動

この度、当社がオフィシャルスポンサーを務めるヴィッセル神戸と合同で、障害児入所施設「おおぞらのいえ」を訪問いたしました。 新生ホームサービスでは障害者も働きやすい環境づくりを掲げ、積極的な雇用を行っていることから「おおぞらのいえ」とのご縁が生まれ、このたびの訪問が叶うこととなりました。 このような訪問活動は初めての試みでしたが、施設の子どもさんたちにはプロサッカー選手との触れ合いを通して、楽しい時間を共有し、有意義な体験ができたとのお喜びのお言葉をいただくことができました。 また、事前に施設で必要なものをお伺いし、当社の社員全員に募金を呼びかけ、寄贈品をプレゼントさせていただきました。 今後も新生ホームサービスは、こういった活動を通して、明るく豊かな地域社会を作るための社会貢献活動を行ってまいります。 尚、活動の詳細は当社Facebookに掲載しております。 今回の活動を経て、「おおぞらのいえ」から感謝状とお礼状を頂戴いたしました。

 

第2回 「おおぞらのいえ」の子どもたちとヴィッセル神戸の試合観戦

2016年10月29日
  • 第2回 障害児入所施設「おおぞらのいえ」の児童とヴィッセル神戸の試合観戦

昨年に引き続き、本年度も「おおぞらのいえ」の子どもたちとスタジアムに行き、ヴィッセル神戸応援ツアーを開催しました。
今回の観戦はヴィッセル神戸のホーム最終戦でした。みんなの応援が選手に届くように、手形を入れた応援フラッグを制作しました。この応援フラッグ制作では、今までと違い一つのものをみんなで作る楽しさを子どもたちや施設職員の方、当社社員で分かち合うことができました。また、制作途中にはヴィッセル神戸の相馬選手と中坂選手が駆けつけてくださり、手形やサインを入れていただき、すばらしい応援フラッグが完成しました。

そして、迎えた観戦当日。子どもたちの応援する熱い想いと選手が試合にかける気合の詰まった応援フラッグを手に、精一杯応援しました。試合はなんと、一緒に応援フラッグを作った中坂選手が得点を決め、快勝。車いすから身を乗り出し、当社社員とともに大喜びする姿を見て、本年度も開催できたことを嬉しく思いました。

毎年毎年、ヴィッセル神戸の方々や施設職員の方々にご協力いただき本活動を継続できております。ありがとうございます。
最初は緊張で表情の硬かった子どもたちが、活動を重ねるごとに笑顔で迎えてくれるようになりました。子どもたちとの絆の深まりを感じるとともに、活動を継続することの大切さを教えられました。これからもこのご縁を大切に、人々が喜びを分かち合える明るく豊かな社会を目指して尽力してまいります。

尚、活動の詳細は当社Facebookにも掲載しております。 また、フラッグ制作の様子がヴィッセル神戸のオフィシャル月刊誌「ヴィッセルスマイル」に掲載されました。

第1回 「おおぞらのいえ」の子どもたちとヴィッセル神戸の試合観戦

2015年10月3日
  • 第1回 障害児入所施設「おおぞらのいえ」の児童とヴィッセル神戸の試合観戦

2013年より2度にわたり「おおぞらのいえ」を訪問してきましたが、実際にスタジアムで選手の試合を観る機会を設けたいと考え、観戦ツアーを企画しました。

ヴィッセル神戸のご厚意で子どもたちには記念ユニフォームのプレゼントがあり、みんなでユニフォームを着て熱い声援を送りました。子どもたちと一緒になって試合展開に一喜一憂することで、これまでの訪問活動とはまた違った形で交流でき、貴重な時間を過ごせました。

試合観戦中の子どもたちの笑顔と「楽しかった」という言葉が忘れられません。当社にも障害を乗り越えて頑張っている仲間がたくさんいます。ともに明るく豊かな地域社会を作るために尽力してまいりたいと考えております。

尚、活動の詳細は当社Facebookにも掲載しております。

 

地域活動への協賛

「あかりのパートナー」への協賛

2014年8月
  • 「あかりのパートナー」への協賛

当社は2014年8月より、「あかりのパートナー」制度への協賛を開始いたしました。
「あかりのパートナー」とは、兵庫県が管理している国道・県道に設置された、道路照明灯の維持管理を企業・団体が担うという制度です。
この度、兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場付近の、照明灯1灯の管理を担うこととなりました。該当照明灯には「新生ホームサービス」の社名とロゴマークが掲示されています。
近隣住民の皆様をはじめ、その地を訪れる皆様の安全に関わる大事な照明灯のあかりを絶やさないよう、しっかりと維持管理してまいります。
当社は今後も様々な形で地域社会に貢献する活動を続けていく所存です。

愛知県豊田市折平町藤岡ファーツリー自治区の夏祭りへの協賛

2013年9月7日
  • 愛知県豊田市折平町藤岡ファーツリー自治区の夏祭りへの協賛

愛知県豊田市折平町藤岡ファーツリー自治区にて、夏祭り開催に先駆け、地域の皆様の憩いの場でもある集会所の外壁リフォームをご発注いただきました。
そういったご縁から、この度、夏祭りに協賛させていただく運びとなりました。
当日はあいにくの雨にもかかわらず、たくさんの地域住民の方がお越しになり、夏祭りは大いに盛り上がりました。 新生ホームサービスは、今後も地域社会に貢献する企業を目指し、様々な形で社会貢献活動を行ってまいります。

その他の支援や寄付について

  • Fun to Share
  • 未来へ紡ぐリレープロジェクト
  • 南三陸応縁団公式サイト
  • 日本赤十字社
  • 神戸ルミナリエ
  • ヴィッセル神戸
  • 日本骨髄バンク
  • WWFジャパン公式サイト
  • JCCCA 全国地球温暖化防止活動推進センター

page toppage top